草食男子が大好き テレホンクラブから結婚

草食男子が大好き

化粧品とかファッションとかは、可能なら女ごころを反映したものがいいね。富山に引っ越したトモダチはもう彼から部屋の合鍵をもらったそうだから、まさに密接な関係なんだねー。
群馬で会社員やってる男の人のトモダチは忙しくてめぐり合いが少ないんだって。それも困ったことだね。でも依然として恋の古傷があって躊躇しちゃうんだよね。
えーっと、いくら仕事で忙しくても結婚後は家庭中心の関係はつぼですよねー。恋愛には意外なもんちゃくがつきもの。そしたら必要以上にリアクションしないことがおすすめだね。

けど男の人の選択はとことん用心深くやりたいものなのよ。ダイスキなメンズの前で空回りトークなんかしたらガッカリだけど、そういうときには愛嬌で勝負かな。
そうかー、今日は凄く疲れたー。シングルじゃなかったらなぁ。このごろ朝ごはんを食べるのが一人で、時々むなしい思いをしています。
なにげにHAPPYな妄想とかしちゃいそう(*^^*)そうそう、一生独身者と比べたら、例えていえば社内恋愛も全然OKよねー?
このところはいろいろあっても定期的にやる気を保っていきたいね。ていうか、結婚相談所にも長所はあるから利用しない手はないね。えーっと、夏休みに予定がないわたしはなんだかさみしい気持ち。希望が高い位置にあるあたしには多数のアタックが必要だよねぇ。
ラブロマンスでの駆け引きでは相手の反応にきっちり注目するようにしたいところですね。価値観っていうか、意見が大人なのが最低条件なんかな。どう?
やはり手軽なのは職場婚かマッチングサービスだなあ。でも冒険もしてみたい気もする。相手に感情を見抜かれるのは怖いけど、胸中を伝えられないのはもっと大変よね。

カテゴリー:日記

[オススメ]